2009年10月28日

京橋クオリティー

京橋のダイエー、スーパーなのか味気のないダンジョンかわからない、をさまよっていると、エスカレータ脇にある館内案内図に、アダルトビデオからキャプチャーしたと思われる、男性器をフェラチオしている写真が貼られているのを発見。このアイテム何ー。何か使えるのー。田中は何ポイント経験値があがったのー。つかヒットポイントがだださがったって感じっすけど。そして、なんでよりによってあたいが発見するですかー。

このアイテムを手に取ると、少なくみつもって呪われそう、悪くすれば、はがした途端、がしゃんぎゃさんどしゃんつって、ダイエーがすごい変形して、巨大なピンサロにトランスフォームか、と思ったので、やめた。ピラミッドの呪いくらい怖い。

といっても、そのままにはできず、ダイエーに、あんたんとこの店、婦人服売り場の入り口に、婦人退散のお札が貼られてますよ、と教えてあげたほうが、第二第三の犠牲者が出るのを阻止できんだろうと、なので、実直な、ダイエー勤めて20年、といった風情の女性店員さんに、あのーこれー、と指差して教えてあげたら、私がセクハラしたような気分になりました。どちらかといえば勇者なのに。京橋にうらみはありません。むしろ大変落ち着くよい街です。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://sexymountain.com/mt-tb.cgi/234

コメントする