2006年6月16日

求める行為ではある、でも、向っている先はどこなのか

寝てるとAちゃんがやってくる。そろそろ起きねばならぬ時間。 12時より仕事。会うのは3回目だが、始めてホンバン行為に。が、高齢のためか、チンコはたたず。ホンバンには及ばず。 帰ってきたらAちゃんが寝てた。番茶飲みながらつれづれ話す。 今日の客も、この間の二日ほど前の客と同じモノイイをするが、ストレス度はぜんぜんちがう、何が?という話とか、大抵のなんか大変な出来事は、愛や肯定を求める行為でもある、でも、それが、手続きを無視したり、自分を省みることなく、他者に一方的に求めたときにとんでもないことになるよな、という感想をいうと、Aちゃんが、それをきいて思ったのは、自分も、自分が軽んぜられた、と思うとき、ものすごい怒りがわく、と話した。 再度、夕方から仕事。ライブにいきたかったが、予想を反して長引きいけず。こう、仕事が二件あったら、やっぱりその他はなんもヤル気がなくなるな。