2006年8月29日

新しいやり方考えないとな~、人生も~

 起きたくないらしく、夢が眠りを長引かせる。新しいののしり言葉、それも「この豚め!」に新たなバリエーションを加えなくちゃいけない任務をまかされ、私は、希有感を与えて、新たな意味付けを狙い、「薩摩の黒豚め!」「この幻のイベリコ豚め!」というありがちなものを提出しようとしたが、これではすぐに却下されてしまう!と躊躇、というあたりで目が覚める。  意を決してメールを書く。飯を食いに外へ出て、その帰り、薬局でたまらんかんじでバッドになる。思わず電話を掛けてしまう。  よい喫茶店に入る。「千八鮨にいくといい」というアドバイスをもらう。コーヒーを飲む。落ち着く。  やることを手帳にまとめる。やることが整理されたので、気持ちに惑わされず、いっこいっここなすことに専念したら、普通になる。よかった。よくよく手帳をみたら、どんよりしている時間はなかった! やんねえとまずい! やばい! 返事がかえってくる。今日は漫画喫茶にいってケロロ軍曹を読む、というのをゴールに設定していたが、それをするまでもなく。寝ます。

2006年8月28日

どんより

 ゾンビのような面持ちで暮らしています、in TOKIO。朝、ミズシマさんから電話。半分寝ぼけつつも10月にあるからだから合宿の分科会について話す。そして、今日は打ち合わせという一大イベントが。それで少し持ち直す。人と会うのはいい。モモコの新担当さんと初顔合わせ。今の独白形式から二人の風俗嬢の対談形式の企画を相談、日程などを決める。よろしくお願いします。  その後、浅草橋を散策、カラオケ屋を見つけるとすいと吸い込まれる。滞在先に帰って、やることはいろいろあるのだが、ぐったり、どよん、でろーんと道をそぞろ歩くのみ。と、マイアミから電話。11月のイベント関連。私もそれについて話したかったので、後半折り返して掛ける。マイアミとそのあたりで、「スゴロク」というイベント、「¥$fin」という音楽レーベル、そしてそれらをロックオンしつつ「勉強ムーヴメント」というのを世に生まれさせようとしているのだが、フライヤーとTシャツ部門をやると表明するに至る。そいつぁ楽しみ。どろーんがどろろん、ぐらいの軽快さにはなる。あと、マイアミのブログをたちあげることにする。ことばっこは世にはばかれ!とばかりに。 徒然話して「田中さんはフルーティなものを投げてくれることもあるが、たまにできの悪いレタス」、あと、「ほんと馬鹿だね~」というのが、透過性サプリメントのように染みこんだ。尺からはじまる話もちょこちょこちょこと。 元気になるには、やろうとしてることをはじめればいいだけなのだが、その一歩がなあ。いつもなあ。

2006年8月24日

からっぽぎみ

とりあえず、東村山のおうちのこどもになりたい。そんな効果は続いていて、社交そっちぬけでそのおうちでも12時間ねたりしたのですが、かえってきてもさらに寝てた。とても悲しい気分で目が覚めました。なんだか家族関係のなんとも評しがたい夢ばかりをみている。悪夢でもなく。夏の主なイベントは終了し、再起動の必要が差し迫っているのはちょっと前から気がついているけど、ひとりでいたいのか、それとも人のやさしさがほしいのか、甘えたいのかわからないうつろさで、すべてをスルーしていたのだけれど、そろそろどうにかしないと。昨日のおてあての会で、いろいろデトックスった。ぼくちゃん過去の精算ままならずストーキング慣行なのもなんとかしないと!明日はどっちだ!ku・wa・ba・ra×2!

ストーカー日記

もともと私は人をストークしてしまう要素がたぶんに含まれた性質があるのである。いうなればストーカーになるべくして生まれたストーカー純血腫、ストーカーエリートなのである。やばい。押さえつけていたその性向が目覚めようとしているっ!たぎる血がわたしをかりたてるっ! そういうわけで、これから、そんな自分の気持ちをどうにかするべく、ストーカー日記をつけていきたい。また、愛されるストーカー、役立つストーカーはありえるのか(ex.足長おじさん?または紫のバラの人??)等の可能性も探っていきたい。