2006年8月28日

どんより

 ゾンビのような面持ちで暮らしています、in TOKIO。朝、ミズシマさんから電話。半分寝ぼけつつも10月にあるからだから合宿の分科会について話す。そして、今日は打ち合わせという一大イベントが。それで少し持ち直す。人と会うのはいい。モモコの新担当さんと初顔合わせ。今の独白形式から二人の風俗嬢の対談形式の企画を相談、日程などを決める。よろしくお願いします。  その後、浅草橋を散策、カラオケ屋を見つけるとすいと吸い込まれる。滞在先に帰って、やることはいろいろあるのだが、ぐったり、どよん、でろーんと道をそぞろ歩くのみ。と、マイアミから電話。11月のイベント関連。私もそれについて話したかったので、後半折り返して掛ける。マイアミとそのあたりで、「スゴロク」というイベント、「¥$fin」という音楽レーベル、そしてそれらをロックオンしつつ「勉強ムーヴメント」というのを世に生まれさせようとしているのだが、フライヤーとTシャツ部門をやると表明するに至る。そいつぁ楽しみ。どろーんがどろろん、ぐらいの軽快さにはなる。あと、マイアミのブログをたちあげることにする。ことばっこは世にはばかれ!とばかりに。 徒然話して「田中さんはフルーティなものを投げてくれることもあるが、たまにできの悪いレタス」、あと、「ほんと馬鹿だね~」というのが、透過性サプリメントのように染みこんだ。尺からはじまる話もちょこちょこちょこと。 元気になるには、やろうとしてることをはじめればいいだけなのだが、その一歩がなあ。いつもなあ。