2007年4月17日

さむいおよ

ウチの資料をまとめを引き続き。ホワイトボードを復活させる。過去の遺産、株主優待が出てきたので、散歩がてら使いに行く。カラオケ。帰ってきて、ようやく目当てのパンフ向けの資料をまとめはじめる。あーあれだ、ビデオをみて、ラブリーポップの原稿も書かないとだ。ふんむ~。いろんなことを忘れつつ。

2007年4月16日

さむいねえ

なかなかおきられない。睡眠時間だけが贅沢な遊民よ。昼過ぎにKさんが遊びに来る。定番の黒谷へ散歩。昼ごろミズシマさんから電話、ナイガイのことでちょっと話す。この話がいい感じでまとまったらかなりありがたいなあ。Kさんが帰ってからカルボラーナをつくる。料理が私をささえているよ。頭を使ったことがなんだかできないので、資料の整理等を。部屋がとっちらかる。何かすんでいっているのでよし。借りてきたCD、マイアミのCDのコピーなどもやったのでよし。明日は報告書をやっつけてしまいましょうね。

2007年4月 6日

ふらつきながらも原稿あげる

16日〆切りの原稿にとりかかっている私えらい。が、心がうつろいやすいので、やれるときにやっとかないとっていう危機管理。ようやくね。この歳にしてね。ゆらゆら帝国をずっときいて、新宅一平さんのブログを読んで、こういう感じも忘れているなあと目を伏せる。そして空を見ますよ。このふたつはぜんぜん別物なんだけど、つまり、少しコトバに対する回路が閉じているということです。でもどっちもとってもよいと思ったのです。 とはいえ、家事しつつ、原稿書きつつ、少しだけカラダをこりっとさす。昨日のOさんとのセッションのおかげ。 夜マイアミが明後日の選挙千秋楽の最終ニュースのための写真を印字するためにやってくる。私は残念ながらいけないのだが。4年ぐらい前の高山のマイアミのパフォーマンスをビデオでみて、やっぱりスゲーと思う。

2007年4月 5日

なんとかするのかしないのか、それも問題だ

久しぶりに、かつ二件続けて仕事。セックス自体がひさしぶり、というか、プライベートでセックスをながいことやってないよね、と指折り数えながら、これからもできそうな目処は皆無だわ。このような状態で、売春を続けるのは無理がある、と感じる。性的な感覚が鈍いままで、客とよい時間をもつのはとてもむつかしい。かつ、心とカラダの両方にとても負担がかかる。 と、どうしたものかと思案しいしい、Oさんが整体の練習台になることになる。やっぱり人にカラダをさわられるのはいい、としみじみ。少し思い出す。少しだけOさんにやりかえすが、その楽しさもひらめくように体に蘇る。相手がどう感じているかはわからんが、丹田のあたりから、暖かくなり、Oさんとふれいているところがつながる感じ。この集中感と充実感。 こういう機会を、イシキして作らないと本当に駄目だ。妙なエネルギーが沈殿して、鬱屈したサイクルをあきもせず繰り返してしまうから。くすぶってるのから抜けるように。

2007年4月 4日

またなんとなく書く

さくらを見た。 ちからが入らないけどそれはいい感じ。 無事部屋のものがへるかなあ。 いい感じかなあ。 メールの返事をぽつりぽつりと書く。